「窓の杜大賞」にノミネートされているRelaxTools Addinを使ってみた

「窓の杜大賞」にノミネートされているRelaxTools-Addinを使ってみた

2014年12月26日追記

RelaxTools Addinは2014年の窓の杜大賞となりました。おめでとうございます!


中の人5です。こんにちは。 あと数週間で今年も終わりですね。早い。そして寒い・・
年末恒例の「窓の杜大賞」が今年も開催されているようなのでサイトを覗いてきました。大賞ノミネートされている作品の中に気になったソフトがあったので試してみることに。
本日ご紹介するのはそのフリーソフトRelaxTools Addin。Microsoft Excel用のアドインです。

Excel(エクセル)アドインとは
Excelの機能拡張ツールのことです。 元々Excelに付属しているアドインだけでなく、Microsoftから必要に応じてダウンロードできるアドインもありますしRelaxTools Addinのようにフリーで公開されているものもあります。
アドイン1
Excel内のアドイン設定画面から利用するか否かを選択することも可能です。


「RelaxTools Addin」

ダウンロード

早速公式サイトからダウンロードしてみました。現時点のバージョンは3.00です。 ダウンロード ダウンロード

インストール

インストールは非常に簡単です。Excelを開いていない状態でダウンロードしたフォルダ内の「install.vbs」を実行するだけ。完了後Excelを開くとリボンが追加されています。

RelaxTools Addinインストール

機能

リボンには3種のタブが追加されています。

  • [RelaxTools]
  • [RelaxShapes]
  • [RelaxWord]

[RelaxTools]

RelaxToolsタブの機能では検索機能はシェイプ上の文字まで検索範囲であったり、Excelファイルのお気に入り機能。保存する際カーソルをA1にするなど、あったら便利だった!とかゆいところに手が届く機能が詰め合されています。 RelaxTools

個人的には線をボタン一つで真っ直ぐにしてくれる機能が地味に便利でした。

[RelaxShapes]

RelaxShapesタブでは各種シェイプやデータ印等簡単に呼び出しが行えます。 RelaxShapes

[RelaxWord]

RelaxWordタブでは、目次の作成や行頭文字の設定など。これまで目次の作成が面倒でマニュアル作りはWordで行っていましたが、これなら全てExcelで作成出来てしまうのでは。

行頭文字の設定や・・ 行頭文字

目次シートの自動生成、 目次

※上記の画像はExcel2010を使用しています。

その他にもまだ使い切れていない機能が盛り沢山なのでサイトより機能を引用させて頂きました。

  • Excelブック内部のGrepが可能
  • MD5/SHA1/SHA2の算出機能
  • Excel表をHTML変換。(Excelをデザイナとして利用可能)
  • シェイプ内の文字列またはセルの正規表現検索および置換
  • 2007互換のプレビュー画面表示
  • 同名のブックを開く(読み取り専用のみ)
  • セルの重複チェック/文字数/バイト数の確認
  • 半角/全角/数値/英字/英数字/日付チェックおよび主なチェックデジットチェック 等
  • セルの前後のトリム/文字挿入/文字削除/改行削除 等
  • 大文字/小文字/ひらがな/カタカナ/全角/半角変換 等
  • ボタン1つで行列の入れ替え/縦方向に結合など標準で無い機能
  • 強調用シェイプ(長方形・楕円・矢印・ふきだし)
  • 画像大小、矢印をまっすぐにするなどの調整機能
  • ブック名をクリップボードに張付、現在のブックの場所をエクスプローラで開く
  • 2003互換の色パレット
  • 選択範囲を上下左右に移動
  • シートの管理(シート名のソート、選択、表示/非表示、削除)
  • ブックをシートごとに分割、複数ブックを1つにマージ
  • 保存時に、カーソルをA1に自動設定する
  • ブックの簡易世代管理
  • かんたんに表を作成する機能(特にテーブル機能が使いづらいという方に)
  • Excel表を文字列罫線に変換する機能
  • 職印機能
  • ファイルの一覧を作成する機能
  • ファイルツリーを作成する機能
  • セルの文字からフォルダを作成する機能
  • SQLを整形する機能
  • セルを外部エディタで編集する機能
  • イメージをファイルに出力する機能
  • Wordのように段落番号(1.1.1等)を振る機能
  • 段落記号をもとに目次を作成する機能
  • 箇条書き記号を振る機能
  • RelaxToolsのほとんどの機能をショートカットキーに割り振る機能
  • F1キーを無効にする機能
  • Wordのように段落番号(1.1.1等)を振る機能
  • 段落番号をもとに目次を作成する機能
  • 十字カーソルを表示する機能
  • エクスプローラからファイルの一覧を取得
  • ファイル一覧またはブック名からエクスプローラでコピーが可能
  • 読み取り専用のブックを気が付かずに編集してしまわないように警告する機能


RelaxTools Addinは上記他230を超える機能を搭載しているとのこと。Excelを使用した普段の業務を効率化してくれそうです。 また、マニュアルやFAQ他コラムが充実しているのも非常に有難いところです。便利な機能の使用例や更新作業内容も随時公開されています。

【参考】

One comment on “「窓の杜大賞」にノミネートされているRelaxTools Addinを使ってみた

  1. エクセルの表で列に日付、行に株価名を30社位、各社次の行に前日からの騰落を式で作成し、表にしています。毎月単位で株価を折れ線グラフで作成しています。今までは当落行を1行毎に、Ctrl+クリックで選択し、その後右クリックで非表示クリックして、株価だけにしてグラフにしていました。このアドインで1行おきに選択出来るとあったので、早速インストールしました。選択は出来ますが、右クリック、一括非表示が出来ません。カーソルを入れ右クリック、非表示をすると、その行だけ非表示となり、他の行は残ります。どうすれば選択した行すべてを、非表示に出来ますか教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。